ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ ジャガー XK修理項目費用一覧

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー XK修理項目費用一覧

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  ジャガー XK修理項目費用一覧

ジャガーXK修理項目一覧

1 Fベルト交換 ¥3,500~ 8 Fブレーキローター交換 ¥9,000~
2 エアエレメント交換 ¥2,000~ 9 Fサスペンション交換 ¥15,000~
3 A/Cフィルター交換 \2,000~ 10 Rブレーキパット交換 ¥4,500~
4 ウォーターポンプ交換 ¥15,000~ 11 Rブレーキローター交換 ¥9,000~
5 P/Sポンプ交換 ¥15,000~ 12 Rサスペンション交換 ¥15,000~
6 A/Cコンプレッサー交換 ¥15,000~ 13 テスター診断 ¥8,000~
7 Fブレーキパット交換 ¥4,500~      

ジャガー修理費用一覧

ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300
ジャガーXF ジャガーXE ジャガーXK ジャガーXタイプ
XF XE XK Xタイプ
ジャガーSタイプ ジャガーF-PACE ジャガーXJ-S デイムラー
Sタイプ F-PACE XJ-S デイムラー
No.148 ジャガーXJ X358 portfolio 足廻り点検・修理 ガタガタ音
  • ジャガーXJ X358 足回り修理ガタガタ音
  • ジャガーXJ X358 足回り修理ガタガタ音
  • ジャガーXJ X358 足回り修理ガタガタ音
ブレーキ時振動、異音がする。
ブレーキング時「ガタガタ」音がするという事でご入庫です。ロードテストやリフトアップしての足廻り検査を実施した結果、フロントラジアスアームブッシュからグリス漏れが発生しており、ガタが出ておりました。
X358のラジアスアームブッシュには、グリスが封入されており振動や衝撃を緩和しています。ブッシュからのグリス漏れがあると、不快な振動や異音の原因となりますので早期修理が必要です。
ラジアスアームは、アームアッセンブリだと高額になる為、ブッシュ打ち替えにて作業を行いました。
交換作業後、試運転を行い異音が消えている事を確認し作業完了となりました。
No.150 ジャガー Sタイプ 後ろからギシギシ音 足回り異音修理
ジャガー Sタイプ後ろからギシギシ音がする

走行テストを行い常にギシギシと音がなる事が確認出来ました。次に異音箇所の特定です。車を揺らしたり、リフトにて各ブッシュ1つ1つ確認していきます。今回はリア側のショックアブソーバ、アッパーマウントの交換とリアアームの交換です。リア足整備をした場合アライメント調整が必須です。


No.149 ジャガーXJ x350/x358 走行時、異音、振動
発進から走行時まで常に異音、振動

まず異音、振動の点検はロードテストからです。ドライブに入れてアクセルを踏み込むと振動が、特にシート下から感じられました。
次にリフトで下廻りを点検するとプロペラシャフトのディスクジョイントが破断していました。プロペラシャフトは回転運動をしている上、バランスがとても重要な部品です。その為少しでもバランスが崩れるだけで異音、振動につながります。
今回の原因はディスクジョイントですが交換をする場合ディスクだけではなく、ASSYでバランスを取ったものに交換します。もしディスクだけですとプロペラシャフトとバランスが取れず交換しても異音が発生しやすくなります。負荷がとてもかかる部品ですので1年点検でも要チェック箇所です。


No.148 ジャガーXKR(100)エアコン修理事例
エアコンのガスがすぐに抜けると依頼です。

エアコンの冷風が出ないと言う事でご入庫頂きました。早速ガスの量を確認する事から開始します。
ガスが入っていない状況が分かりましたので、規定量まで補充をしてみたところ冷風が出てきました。
エアコンシステムに故障が無い事がこれで分かりましたので、どこかでガス漏れが発生していると判断できます。
ここからは時間をかけて漏れている箇所を探していきます。ジャガーでは珍しく冷気を作るエバポレーターから漏れていました。
室内を順に分解して行き、問題のエバポレーターがようやく顔を出します。こちらの部品を交換し逆の手順で組み上げて行きます。
交換作業が全て完了し、真空引き、ガス充填、冷風が出る事を確認し修理完了です。


No.147 ジャガーXJ(x350) エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
ジャガーXJ X350 エアコンの風が出ないという修理依頼です。
早速エンジンを始動させ冷房、暖房共に風が出てこない事を確認しました。
グローブボックスを外し、風を発生させているブロワ―モーターとモーターの風量を制御しているコントロールモジュールをそれぞれ点検しました。
ブロワ―モーターへ電源が来ていない事を確認し、強制的に電源を与えるとモーターは回転を始め風が発生する事から原因はコントロールモジュールに有ると判断しました。コントロールモジュール交換後は風が出て、風量の調整も出来るようになり無事に症状は改善されました。
No.146 ジャガーXF エアコンの効きが悪い
  • ジャガーXF エアコンの効きが悪い
  • ジャガーXF エアコンの効きが悪い
  • ジャガーXF エアコンの効きが悪い
ジャガーXF エアコンの効きが悪い
エアコン吹き出し口から出る風を温度計により実際の状況を測定します。
確かに冷えきらない状態である事が確認出来ました。次にエアコンラインにマニホールドゲージを接続し様々な情報を読み取っていきます。今回は単にA/Cガス量が不足しているという事がわかりましたので、次のステップのガス漏れ箇所を探っていくとコンデンサーから漏れがあることがわかりました。
コンデンサーの交換作業を行い、他に漏れが無いことを確認し作業完了です。
No.145 ジャガーXJR x308 ヒーターライン冷却水漏れ故障修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
XJR(X308)ヒーターライン冷却水漏れ修理
車検でご入庫されたジャガーのX308です。こちらの車両はスーパーチャージャーが装着されているXJRになります。
車検点検を進めていくと、スーパーチャージャー下のヒーターホースから冷却水が漏れている事を発見しました。
スーパーチャージャー下のホースは、普段は目につきづらい箇所ですので、劣化が進行していることに気がつ付かない事が多いです。今回は冷却水が漏れた跡がはっきりと残っていましたのですぐに発見する事が出来ました。
ヒーターホースの交換は、スーパーチャージャーやインレットマニホールド等を外しての作業となる為時間が必要になる整備です。
水廻りのホース類は一箇所が劣化していると、他のホースも劣化が進んでいることが多いので同時交換をお勧めしています。
No.144 ジャガーXJ x351 冷却水漏れ修理
  • ジャガーXJ X351 冷却水漏れ修理
  • ジャガーXJ X351 冷却水漏れ修理
  • ジャガーXJ X351 冷却水漏れ修理
  • ジャガーXJ X351 冷却水漏れ修理
冷却水漏れ修理
地面に冷却水が垂れているとの事で修理のご来店を頂きました。
加圧テスターを使用し、冷却水ラインの圧力を上昇させ漏れの確認を行います。
しばらく時間を置き、診断を行うとインテークマニホールド下にあるオイルクーラー及びウォーターポンプまでのラインホース、そしてウォーターポンプ本体からも漏れが発生している事が分かりました。
最近ではX351の前期モデルに定番となりつつある症状ですので、定期的に点検を行いチェックをする事が重要です。
No.143 ジャガーXJ x351 エンジン冷却水漏れ
  • ジャガーXJ X351 エンジン冷却水漏れ
  • ジャガーXJ X351 エンジン冷却水漏れ
  • ジャガーXJ X351 エンジン冷却水漏れ
エンジン冷却水漏れ
冷却水の減りが早いという事でご入庫されたジャガーのX351です。
早速点検を行っていくと、インレットマニホールド下のホースから冷却水が漏れていることがわかりました。
交換作業には、インレットマニホールドを脱着しての作業となります。
同時作業として劣化が見られるウォーターポンプやその他のゴムホース類も交換をお勧めさせていただきました。
X351でも冷却水漏れなどのトラブルが増えてきましたので、気になる方は是非お問い合わせください。
No.142 ジャガーXJ x308 足回りリフレッシュ
  • ジャガーXJ x308 足回りリフレッシュ
  • ジャガーXJ x308 足回りリフレッシュ
  • ジャガーXJ x308 足回りリフレッシュ
  • ジャガーXJ x308 足回りリフレッシュ
ジャガー XJ X308 足回りリフレッシュ
足回りのブッシュ等を交換したいという事でご入庫されたX308です。
X308は製造から20年近く経ちますが、未だに人気の絶えない車です。
今回の作業は、スプリングアイソレーターの交換にアクスルを降して作業を行うため少し大掛かりな作業となります。
交換作業後ロードテストを実施し、異常がないことやフィーリングなど確認し作業完了となりました。

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ