ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.102 ジャガー Xタイプ バッテリー故障・交換とロクショウ清掃
No.102 ジャガー Xタイプ バッテリー故障・交換とロクショウ清掃
  • ジャガー Xタイプ バッテリー交換とロクショウ清掃
  • ジャガー Xタイプ バッテリー交換とロクショウ清掃
  • ジャガー Xタイプ バッテリー交換とロクショウ清掃
定期点検にてご入庫です。
弊社診断項目にて定期点検を実施していきます。その中で今回気になったポイントがバッテリーからの緑青(ロクショウ)噴き出し。緑青とは銅の錆です。劣化したバッテリーや過充電などで発生し、今回の様にターミナル部分に付着します。今回緑青が噴き出した原因はバッテリーの劣化のようでしたので弱っているバッテリーとターミナルの清掃、伝導性UPの専用グリスを使用し作業完了です。
No.067 XK バッテリーが頻繁に上がる
  • XK
  • XK
バッテリーが数日で上がってしまうとの修理依頼です。
今回は入庫時に既にバッテリー上がりでしたので積載車にて入庫となりました。バッテリーが良く上がる原因としては何かが漏電し、電気を食ってしまっている。発電機の不良。等が考えられますのでその辺りを中心に点検していきます。今回の原因は発電機不良による発電不足、正常状態では14V前後発電していますがこのお車では11V程しか発電出来ていませんでした。発電機であるオルタネーターを交換して作業完了です。

No.043 XK-8 漏電修理
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  •  
バッテリーが直ぐに上がってしまうとの修理依頼です。
早速診断開始です。まずはルームランプ、ライトの消し忘れ等基本的な部分でバッテリーが上がってしまう原因を探していきます。ですがその様な個所は見つかりませんでした。そうなってくると漏電(故障により電気が流れ続けてしまう現象)が考えられます。テスターにて確認するとキーOFFの状態で0.8Aの電流が流れています。ですので後は漏電個所を探すだけですが配線1本1本、車両の電気が流れる場所は全て原因の可能性があるので根気よく点検を進めていきます。今回はA/Cコンプレッサーにて漏電を確認、交換して作業完了です。正解にたどり着くまで車内内装等は殆ど分解し点検しましたのでお客様にはお時間を頂いてしまいました。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ