ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー整備工場 > ジャガー整備スタッフブログ >  ジャガーSタイプ 足廻り修理

ジャガーSタイプ 足廻り修理

マリオットマーキーズの整備サイトをご覧頂き有難う御座います。
こんにちはジャガー整備スタッフです。

今回はジャガーSタイプ 足廻りの修理です

ジャガーディーラーで車検を依頼した際に指摘された不具合で各足廻りのブーツが破けてグリスが漏れてきています。通常ジャガーの足廻り部品はアッセンブリーの部品供給になっており、ブーツが一つ破けるとアームごとの交換になります。しかし当社ではブーツの交換のみやプレス機を用いてゴムブッシュの打ち替えなども行っており、かなりの費用を抑えることが出来ます。

各足廻りのブーツ切れ

このタイプの足廻りはジャガーXJ等も同様で特に前側はアッパーアームやタイロッドエンド、スタビライザーリンクのブーツが切れます。
多いのは後ろ側でアッパーアーム、ロアアーム、テンションロッド、スタビライザーリンク等です。

そのままディーラーなどで修理を依頼すると部品代だけで50万円程度かかってしまいます。それを当社だと半額以下に抑えることが出来たりします。
ただその場合ボールジョイント側に問題が無いかなどの診断をした上での判断になります。ただ単にブーツの交換を行うのではなくジョイントの動きやガタ等も診て、問題なければブーツを外して清掃、新しいグリスを注入して新しいブーツをつけるといった流れになります。

ディーラーや他社での見積もりで高額だった場合は一度是非ご相談して頂ければと思います!