ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー整備工場 > ジャガー整備スタッフブログ > ジャガーXJ X351 足廻り異音修理

ジャガーXJ X351 足廻り異音修理

こんにちは。ジャガー整備スタッフです。マリオットマーキーズの整備サイトをご覧頂き有難う御座います。今回の整備内容はジャガーXJ足廻り異音の修理です。駐車場の段差や高速道路の繋ぎ目などで「コトコト」音がするとのことです。走行テストを行い、異音の確認がとれましたので後はリフトアップして診断していきます。

足廻り点検の結果は、、、

ロードテストと行い、大体フロント側から異音が出ている事が分かっていますのでリフトアップして、フロントを重点的に点検していくとフロントのロールを抑えているスタライザーリンクのブーツが切れていてガタが出ています。

その他にはフロントラジアスアームのブッシュのオイルが抜けてガタが出ていました。ボールジョイント側に問題が無ければ当社ではプレス機を使ってブッシュの打ち替えを行っています。ピンポイントの修理なので費用も抑えることが出来ます。

最新型のXJ(X351型)でも年数が経過して、走行距離が多くなってくると足廻りの不具合も出てきています。

異音の修理

 

足廻りだけで無く、エンジンやトランスミッション等も異音がするという故障は診断がかかる費用を大きく左右します。音や匂い、振動は個人的な感覚で違ってくるものなので当社でも一人のメカニックだけに確認させるのではなく何人かのメカニックに診させてその結果どうなのか判断していきます。全て交換すれば直るかもしれませんがその分金額もかかってしまいます。まずは正確な診断を行ってからスタートするのが費用を抑えるのには最適だと思います。