ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.145 ジャガーXJR x308 ヒーターライン冷却水漏れ故障修理
No.145 ジャガーXJR x308 ヒーターライン冷却水漏れ故障修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
XJR(X308)ヒーターライン冷却水漏れ修理
車検でご入庫されたジャガーのX308です。こちらの車両はスーパーチャージャーが装着されているXJRになります。
車検点検を進めていくと、スーパーチャージャー下のヒーターホースから冷却水が漏れている事を発見しました。
スーパーチャージャー下のホースは、普段は目につきづらい箇所ですので、劣化が進行していることに気がつ付かない事が多いです。今回は冷却水が漏れた跡がはっきりと残っていましたのですぐに発見する事が出来ました。
ヒーターホースの交換は、スーパーチャージャーやインレットマニホールド等を外しての作業となる為時間が必要になる整備です。
水廻りのホース類は一箇所が劣化していると、他のホースも劣化が進んでいることが多いので同時交換をお勧めしています。
No.130 ジャガー XJR X308 車検点検・オイル漏れ修理
  • ジャガー x308 XJR
  • ジャガー x308 XJR
  • ジャガー x308 XJR
  • ジャガー x308 XJR
車検点検の依頼です。
車両をリフトアップし点検を進めていきますと、エンジンとミッションの繋ぎ目にオイルの滴が出きるほどのオイル漏れがありました。原因を探りますとエンジンリヤクランクシールよりオイル漏れが発生し、ベルハウジングにオイルの滴が出来ていることがわかりました。シール交換にはマフラー、トランスミッション等の脱着が必要になります。
No.121 ジャガー XJR X350 ベルト鳴き修理 メーカー対策品あり
  • ジャガー XJ X350ベルト鳴き修理
  • ジャガー XJ X350ベルト鳴き修理
  • ジャガー XJ X350ベルト鳴き修理
冷間時にエンジンルームから異音がするとの修理依頼です。
現象確認から進めていきます。冷間時エンジンをかけてみると確かにエンジンルームからヒュルヒュル音がしています。ベルト鳴きですね。それも大きな音ではないです。ですが静粛性の高いジャガー車内で聞いていると確かに気になります。輸入車、国産車を問わず起こるベルト廻りのトラブルですが診断は意外と難しく沢山のベルト周辺構成部品のどれが原因かを特定するには手間が掛かります。専用の集音マイクを使い鳴き個所を特定していくと今回はスーパーチャージャーベルトテンショナーが原因でした。スーパーチャージャーベルト周りはメーカーから対策品が供給されているので、ベルト、テンショナー、アイドラプーリー、アイドラブラケットの対策4点セットを交換して作業完了です。未対策の車両にはお勧めの修理箇所です。
No.118 ジャガー XJ X350 エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
駐車場にオイルが垂れたような跡があるとの修理依頼です。
早速診断を進めていきます。まず現状を見るためリフトアップし確認していきます。お客様の言う通りオイル漏れがあり、かなり酷い状態です。XJシリーズでは定番のオイルトラブルですね。
原因を特定するため一度清掃を行い、漏れ箇所を特定していきます。今回の原因はエンジンのフロントケースカバー、オイルフィルターブラケット等のパッキンの劣化によるオイル漏れでした。作業の際にはオイルストーン等を使用ししっかりと面出しをして組付けし、時間をかけて漏れが止まった事を確認し作業完了です。
No.083 XJ X308 XJR 冷却水漏れ修理
  • XJR
  • XJR
  • XJR
  • XJR
LLC漏れにて修理依頼です。
早速診断開始です。冷却水漏れ診断では冷却水回路に圧力を掛け漏れ出ている場所を明確にしながら見つけていくのが定石です。
今回は定番のヒーターホースからの漏れを直ぐ見つける事が出来ました。
交換はNAの車でもインテークマニホールドを外すやや手間のかかる作業ですが今回のXJR、S/C付き車ではS/C本体を外すため更に手間がかかります。

No.082 XJ X308 XJR 足廻り異音修理
  • XJR
  • XJR
  • XJR
走行中足廻りから異音がするとの修理依頼です。
ロードテストを行うと車両後ろよりコトコト音がしています。X308はリアの足廻りが少し特殊な為、相応の診断が必要になります。診断の結果今回はリアスタビライザー廻りの劣化が原因でした。スタビライザー周りのブッシュを交換にて修理を行っていきました。またお車は並行車でしたので錆による腐食が酷かったので再利用不可と判断したボルト、ナットも同時に交換いたしました。もちろん再利用するボルト類は丁寧に錆を落とし2次的なトラブルを防ぐよう仕上げました。

No.081 XJ X308 XJRエンジン不調修理
  • XJR
  • XJR
  • XJR
エンジン不調にて修理依頼です。
症状としては吹け上がりが悪い、回転が落ちたままエンストしそうになるといった症状、エンジンチェックランプは点灯していません。
早速ジャガーテスターで診断するとエアマス異常のエラーが入力されていました。診断を深めて原因を断定すると今回はエアマスセンサーの特性ズレセンサーから出力される信号が少しずれているという故障です。こういった特性ずれの場合はコンピューターも故障しているという認識をしないのでエンジンチェックは点灯しない場合が多く、なんとなく調子が悪い…となります。また診断も車種毎の基準値をしっかりと把握していないと診断できません。

No.064 X350 XJR 冷却水漏れ整備
冷却水漏れにて修理依頼です。
早速点検を開始するとエンジン後方より冷却水が垂れてきます。これはエンジンVバンク真中に通るヒーターホースからの水漏れです。このホースを交換する為にはNA車ならインレットマニホールドS/C車ならS/C本体をそれぞれ外す必要があり大変な作業になります。たった一本のホースを替えるためにこれだけのパーツを外す必要があります。
No.054 XJR 車検 エアサス整備
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
停車し時間が経つと車高が下がるとの修理依頼です。
まずはテスター診断実施です。各部圧力の実測値等を確認しつつ診断を進めていくとリアのショック本体からのエア漏れを発見しました。ショック本体ですと部分的な修理は難しいので基本的にはショック交換になります。今回はお客様からの希望で持ち込みの社外品を装着しました。交換後テスターにて確認し作業完了です。
No.047 XJR 車検 A/Tオイル漏れ修理
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
車検にて御入庫です。
早速点検スタートです。走行距離も少なくオーナー様も小まめにメンテナンスしてらっしゃるようで非常に状態の良いX350です。定番のエンジンオイル漏れ等も無く、安心していたのですが、A/Tからのオイル漏れを発見です。こちらも定番A/Tオイルパンからのオイル漏れになります。通常のオイルパンであればパッキンのみの交換ですが、X350の場合樹脂で出来ている為熱による変形等の可能性があります。またフィルターも兼ねているのでAssy交換をお勧めしています。今回はオイルパンAssyを交換して作業完了です。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ