ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.147 ジャガーXJ(x350) エアコンの風が出ない故障修理
No.147 ジャガーXJ(x350) エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
  • ジャガーXJ x350 エアコンの風が出ない故障修理
ジャガーXJ X350 エアコンの風が出ないという修理依頼です。
早速エンジンを始動させ冷房、暖房共に風が出てこない事を確認しました。
グローブボックスを外し、風を発生させているブロワ―モーターとモーターの風量を制御しているコントロールモジュールをそれぞれ点検しました。
ブロワ―モーターへ電源が来ていない事を確認し、強制的に電源を与えるとモーターは回転を始め風が発生する事から原因はコントロールモジュールに有ると判断しました。コントロールモジュール交換後は風が出て、風量の調整も出来るようになり無事に症状は改善されました。
No.136 ジャガー XJ X358 車検 オーバーヒート修理
  • ジャガーX358 車検 オーバーヒート
  • ジャガーX358 車検 オーバーヒート
  • ジャガーX358 車検 オーバーヒート
車検でご入庫されたジャガーのX358です。
時々オーバーヒートしてしまうということで車検点検と同時に診断を行いました。
診断を進めていきますと、冷却水装置の1つであるサーモスタットの作動状態に問題が有る事が分かりました。 サーモスタット交換作業を行い試運転やテストを重ね、異状が発生しない事を確認し、修理完了となりました。
No.135 ジャガー XJ X350 異音修理 ハブ交換
  • ジャガー X350 XJ 異音修理 ハブ交換
  • ジャガー X350 XJ 異音修理 ハブ交換
走行中に異音がするということでご入庫したX350です。
ロードテストを行うと、速度が上がるにつれ、音が大きくなる事が分かりました。
足廻りを中心に点検を行った結果、フロントホイールベアリングにガタがある事が判明しました。 通常は滑らかに回る部品ですが、現状はゴリゴリとした感覚が手に伝わる程です。これでは異音が発生してもおかしく有りません。 新品のホイールベアリングに交換を行い、異音は無事止まりましたので作業完了となりました。
No.132 ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
ジャガーXJ(X350)エアコンの風が出ないという修理依頼です。
早速エンジンを始動させ冷房、暖房共に風が出てこない事を確認しました。グローブボックスを外し、風を発生させているブロワモーターとモーターの風量を制御しているコントロールモジュールをそれぞれ点検し、原因はコントロールモジュールに有る事が分かりました。
部品を交換を行い無事に症状は改善され、風量の調整も出来るようになりました。 グローブボックスを元通り取付け、作業完了です。
No.131 ジャガー XJ X350 冷却水漏れ、冷却水不足警告灯点灯
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ
メーター内に冷却水不足表示、地面に水漏れ跡ありの修理依頼です。
車両をリフトアップし点検開始です。冷却水通路に圧力を掛け漏れ個所を特定していきます。エンジン右バンクと左バンクをつなぐアウトレットパイプからの漏れを確認できます。ここはプラスチック部品となり劣化と共に割れや接合部分剥がれ等が起こります。エンジン側に跡が残るほど大量に漏れていました。今回は他にも劣化が見られたホース等も同時に交換し完了です。
No.128 ジャガー XJ X350 エアサス落ち
  • ジャガー XJ X350 エアサス落ち
  • ジャガー XJ X350 エアサス落ち
  • ジャガー XJ X350 エアサス落ち
車高が上がらないとの事です。
早速点検を進めていきますが、今回フロント側の車高が全く上がらない状態でしたので、リフトに車両をセットするのも一苦労します。
リフトアップし点検を進めていきますと、ダストブーツに大きな穴が空いている事がわかりました、エアサスペンションのエアバックからエアが漏れた際に風圧により、ダストブーツに穴が空いたと思われます。今回はフロントのエアサスペンションを交換し作業完了です。
No.126 ジャガー XJ X350 エンジン 冷却水 漏れ 点検 修理
  • エンジン 冷却水 漏れ 点検 修理
  • エンジン 冷却水 漏れ 点検 修理
  • エンジン 冷却水 漏れ 点検 修理
  • エンジン 冷却水 漏れ 点検 修理
冷却水漏れにてご入庫です。
早速点検を進めていきす、まずリフトに車両をセットし水を入れウォータラインを加圧していきます。ですが、加圧する前に水が垂れる音がします。リフトアップし下廻りを確認していきますと、エンジンとミッションの繋ぎ目辺りから冷却水が垂れてきていました。さらに点検を進めていきますと、インレットマニホールド下のウォータラインから冷却水が漏れていることがわかりました。インレットマニホールドを外し確認しますとウォータホースがパックリ割れてしまっています!X350の中でもXJRを除けば珍しい事例ですね。ウォータホースの交換後は見えない場所の為、確認作業は十二分にしていき、ウォータラインのエア抜きを行い作業完了です。
No.123 ジャガー XJ X350 エンジン オーバーヒート修理点検
  • ジャガー XJ X350 エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XJ X350 エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XJ X350 エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XJ X350 エンジン オーバーヒート修理
走行中に冷却水温が高いとの修理依頼です。
早速現象確認です。エンジンをかけ始めて直ぐは全く問題ありませんが、徐々に水温が高くなってきてメーターの半分の位置を超えてしまいました。
間違いなく何かしらの異常がありますね。ですがメーターを振り切る程は行かず、高い位置で何とか落ち着いています。では診断開始です。まず疑うのは冷却水の漏れによる冷却効率の低下ですが、しかし漏れはありませんでした。電動ファンも異常はありません。手詰まりになってしまったのでここからは構成部品一つ一つを脱着し単体点検を行っていきます。
すると原因発見です!今回はサーモスタットのパッキンが内部で切れてしまい、それが冷却水温度をコントロールするサーモスタットの動きを邪魔してしまい、オーバーヒートに繋がっていました。今回はサーモスタット単体と劣化が進んでいたホースを数本替え作業完了です。
No.121 ジャガー XJR X350 ベルト鳴き修理 メーカー対策品あり
  • ジャガー XJ X350ベルト鳴き修理
  • ジャガー XJ X350ベルト鳴き修理
  • ジャガー XJ X350ベルト鳴き修理
冷間時にエンジンルームから異音がするとの修理依頼です。
現象確認から進めていきます。冷間時エンジンをかけてみると確かにエンジンルームからヒュルヒュル音がしています。ベルト鳴きですね。それも大きな音ではないです。ですが静粛性の高いジャガー車内で聞いていると確かに気になります。輸入車、国産車を問わず起こるベルト廻りのトラブルですが診断は意外と難しく沢山のベルト周辺構成部品のどれが原因かを特定するには手間が掛かります。専用の集音マイクを使い鳴き個所を特定していくと今回はスーパーチャージャーベルトテンショナーが原因でした。スーパーチャージャーベルト周りはメーカーから対策品が供給されているので、ベルト、テンショナー、アイドラプーリー、アイドラブラケットの対策4点セットを交換して作業完了です。未対策の車両にはお勧めの修理箇所です。
No.120 ジャガー XJ X350 エンジンチェックランプ エンジン不調 点検、修理
  • ジャガー XJ X350エンジンチェックランプ エンジン不調 点検、修理
  • ジャガー XJ X350エンジンチェックランプ エンジン不調 点検、修理
  • ジャガー XJ X350エンジンチェックランプ エンジン不調 点検、修理
エンジンチェックランプが点灯しエンジンが不調との修理依頼です。
早速診断作業を進めていきます。エンジンチェックランプが点灯しエンジンも不調とのことでしたので、まずテスターを使用しエンジンコンピューターが検知したエラーコードの内容を確認していきます。 今回のエラー内容は燃焼不良を表している『ミスファイア』のエラーコードを確認できました。あとは点検を確実なものにするため、テスターにて実測値の確認やエンジンのパワーバランステスト等を行い原因箇所を特定していきます。今回ミスファイアを引き起こした不具合原因はフューエルインジェクターの動作不良によるミスファイアだということがわかりました。あとはインジェクターを交換し、テスターにて実測値の確認を行い作業完了です。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ