ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.138 ジャガー Xタイプ 点検 ブレーキ異音修理
No.138 ジャガー Xタイプ 点検 ブレーキ異音修理
  • ジャガー Xタイプ ブレーキ異音修理
  • ジャガー Xタイプ ブレーキ異音修理
  • ジャガー Xタイプ ブレーキ異音修理
走行中に異音が発生するという事でご入庫されたXタイプです。
ロードテストを行ったところ、ブレーキを踏むと車輌前方からキーという凄い音が発生していました。
リフトアップを行い点検したところ、ブレーキパットの残量が全くありません。
また、ブレーキディスクにも傷が入っていたため異音の原因となっていました。 ブレーキパットとディスクを交換し、試運転の結果異音が発生しなくなっていることを確認し作業完了となりました。
No.135 ジャガー XJ X350 異音修理 ハブ交換
  • ジャガー X350 XJ 異音修理 ハブ交換
  • ジャガー X350 XJ 異音修理 ハブ交換
走行中に異音がするということでご入庫したX350です。
ロードテストを行うと、速度が上がるにつれ、音が大きくなる事が分かりました。
足廻りを中心に点検を行った結果、フロントホイールベアリングにガタがある事が判明しました。 通常は滑らかに回る部品ですが、現状はゴリゴリとした感覚が手に伝わる程です。これでは異音が発生してもおかしく有りません。 新品のホイールベアリングに交換を行い、異音は無事止まりましたので作業完了となりました。
No.124 ジャガー XK エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XKR エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XKR オーバーヒート修理
  • ジャガー XKR オーバーヒート修理
ジャガーXKRのオーバーヒート修理依頼です。
車輌の出し入れでベルト鳴きではなく、まるで恐竜の鳴き声かの様にものすごいうなり音がしました。早速加圧テストを実施します。
すると、ウォーターポンプの軸中心からクーラントが漏れてきました。その後気になっていた音がウォーターポンプ周辺から聞こえたので一度外して見てみます。
そうすると、漏れ以外に重要な部分が破損していました。表側のプーリーを回転させても中の羽が回転していません。これではクーラントが循環しないのでオーバーヒート起こしますね。劣化していた関連部品もいくつか交換し修理完了です。異音も無くなり快適になりました。
No.115 ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
リアからコトコト異音がするとの修理依頼です。
車両をリフトアップして診断を始めます。独特の足回り形状をしているジャガーですので診断もジャガーに特化したノウハウが必要になります。診断を進めていくと今回の原因はリア足回りのショックアッパーブッシュでした。固いスポンジの様な素材で、年数が経ってくるとボロボロに砕け、ブッシュの役割を成さなくなります。 リアショックを外す為にはリアアクスル全体を下げる必要があり、ショックを外すだけなのに大がかりな作業になってしまいます。
No.114 ジャガー XJ X358 ハンドル切ると異音修理
  • ジャガー XJ X358 ハンドル切ると異音修理
  • ジャガー XJ X358 ハンドル切ると異音修理
  • ジャガー XJ X358 ハンドル切ると異音修理
ステアリングを切ると唸るような音がするとの修理依頼です。
早速診断を進めます。確かにハンドルを切るとブゥーーーブゥーーーとエンジンルームから唸る様な音がします。パワステフルード不足ですね。しかし診断はここから!通常循環しているので減るはずのないフルードが何故減っているのかを診断する必要があります。リフトアップし確認するとパワステフルードの漏れを発見しました。これがフルードが減ってしまった原因でしょう。今回はパワステポンプ本体からの漏れでしたのでポンプと同時にパワステホース2本を交換して作業完了です。
No.089 XJ X308 ゴトゴト音修理 サブフレームマウント
  • XJ X308 XJR
  • XJ X308 XJR
  • XJ X308 XJR
  • XJ X308 XJR
走行中にゴトゴト異音がするとの修理依頼です。
異音を試運転にて確認し、診断開始です。今回はフロントからの音でしたのでフロント周りを重点的に診断していきます。車両を揺らしたり、走行状態を再現しながら何処が異常な動きをしているか?を探していきます。今回原因となっていたのはサブフレームマウント、メインのフレームとサブフレームを繋げる重要なマウントです。劣化すれば振動やガタの原因になります。交換にはエンジンを浮かせサブフレームを降ろす重整備になります。
No.062 Sタイプ 足廻り異音整備
走行中に車両後ろから異音がするとの修理依頼です。
まずはロードテストを実施します。左リアから車速に伴ってゴーとロードノイズの酷い様な音が聞こえます。その後はリフトアップし点検、リアのハブベアリングを点検すると予想通り大きなガタと振れがありました。ハブベアリングはタイヤを保持するための重要なベアリングです。今回はベアリングのみを打ち替えて作業完了です。
No.065 XK 足廻り異音整備
  • jaguar XK
  • jaguar XK
  • jaguar XK
足廻り異音にて修理依頼です。
ロードテストと点検を行い原因を究明していきます。リフトアップ時各アーム類のガタを見ているとスタビライザーバーに大きなガタがありました。

原因はスタビブッシュ。原型を留めていないほど劣化してしまっていました。ブッシュの交換を行い、無事異音を消すことができました。また同時に劣化していたスタビリンクも交換して作業完了です。
No.058 X308 エンジン異音修理
エンジンから異音がするとの修理依頼です。
点検開始です。確かにエンジンよりガラガラという様な音がしています。補機類等各部を切り離しながら点検を進め原因を絞りこみます。今回はエンジン内部のチェーンテンショナーが原因でした。タイミングチェーンを張る為の部品で壊れるとエンジンブローの危険性もあるものです。今回は大事に至る前に修理する事ができました。
No.052 Xタイプ 足周り異音整備
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
走行中にコトコト異音がするとの修理依頼です。
まずは試運転を行います。車両後ろの方からコトコト音が聞こえてきます。段差等はあまり関係なく常に不規則に鳴っている感じです。この症状はほぼリアスタビリンクのブッシュ、ブーツ類が原因です。その後リフトアップして確認するとブッシュ、リンクともガタがありましたのでどちらも交換して作業完了です。Xタイプでは非常に多い症例です。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ