ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.145 ジャガーXJR x308 ヒーターライン冷却水漏れ故障修理
No.145 ジャガーXJR x308 ヒーターライン冷却水漏れ故障修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJR X308 冷却水漏れ修理
XJR(X308)ヒーターライン冷却水漏れ修理
車検でご入庫されたジャガーのX308です。こちらの車両はスーパーチャージャーが装着されているXJRになります。
車検点検を進めていくと、スーパーチャージャー下のヒーターホースから冷却水が漏れている事を発見しました。
スーパーチャージャー下のホースは、普段は目につきづらい箇所ですので、劣化が進行していることに気がつ付かない事が多いです。今回は冷却水が漏れた跡がはっきりと残っていましたのですぐに発見する事が出来ました。
ヒーターホースの交換は、スーパーチャージャーやインレットマニホールド等を外しての作業となる為時間が必要になる整備です。 水廻りのホース類は一箇所が劣化していると、他のホースも劣化が進んでいることが多いので同時交換をお勧めしています。
No.134 ジャガー Xタイプ エアコン修理点検
  • ジャガー Xタイプ エアコン修理
  • ジャガー Xタイプ エアコン修理
  • ジャガー Xタイプ エアコン修理
  • ジャガー Xタイプ エアコン修理
エアコンの効きが悪いという事でご入庫された、ジャガーのXタイプです。
暑い日にエアコンが効きませんと、車内で熱中症になってしまう事もあるので修理が必要です。 点検を行った結果、エアコンのコンプレッサー本体と高圧側ホースにガス漏れが発生している事がわかりました。
コンプレッサー本体と高圧ホースを交換後、システムの真空引きとクーラーガスを充填。 エアコンの効きが戻った事を確認し修理完了となりました。
No.132 ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
  • ジャガー XJ X350 エアコン風が出ない修理
ジャガーXJ(X350)エアコンの風が出ないという修理依頼です。
早速エンジンを始動させ冷房、暖房共に風が出てこない事を確認しました。グローブボックスを外し、風を発生させているブロワモーターとモーターの風量を制御しているコントロールモジュールをそれぞれ点検し、原因はコントロールモジュールに有る事が分かりました。
部品を交換を行い無事に症状は改善され、風量の調整も出来るようになりました。 グローブボックスを元通り取付け、作業完了です。
【ジャガー動画技術ファイル】ジャガー Xタイプ エアコン コンプレッサー故障診断
エアコンのスイッチを入れると「カラカラ」と大きな音が聞こえ、効きも悪いとの事で診断を行うと、原因はコンプレッサー本体が不良で有る事が判明しました。取り外した故障のあるコンプレッサーと新品を並べて比べてみましたので状態にどれだけの違いが有るか良くわかると思います。
No.128 ジャガー XJ X350 エアサス落ち
  • ジャガー XJ X350 エアサス落ち
  • ジャガー XJ X350 エアサス落ち
  • ジャガー XJ X350 エアサス落ち
車高が上がらないとの事です。
早速点検を進めていきますが、今回フロント側の車高が全く上がらない状態でしたので、リフトに車両をセットするのも一苦労します。
リフトアップし点検を進めていきますと、ダストブーツに大きな穴が空いている事がわかりました、エアサスペンションのエアバックからエアが漏れた際に風圧により、ダストブーツに穴が空いたと思われます。今回はフロントのエアサスペンションを交換し作業完了です。
No.125 ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
ヒーターが効かないとの修理依頼です。
今回はヒーターが効かないとのご依頼です。早速現象を、と車に乗り込んでみるとメーター内には冷却水不足の警告が・・・。エンジンルームにてリザーブタンクを見てみると空っぽです。車の暖房は冷却水の熱を使っているので冷却水が足りなくなると当然暖房がでません。しかしオーバーヒートには至らず幸いしました!このまま乗り続けていたら確実にオーバーヒートを起こしていたはずです。今回はウォーターポンプを始め、各ホースからも漏れがありましたので一気に交換修理を行いました。Sタイプはホース間の接続が多いのでそれだけ漏れリスクも高まっています。修理後は無事ヒーターも回復しましたし、漏れも止まり無事ご返車する事が出来ました。
No.118 ジャガー XJ X350 エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 XJR エンジンオイル漏れ修理
駐車場にオイルが垂れたような跡があるとの修理依頼です。
早速診断を進めていきます。まず現状を見るためリフトアップし確認していきます。お客様の言う通りオイル漏れがあり、かなり酷い状態です。XJシリーズでは定番のオイルトラブルですね。 原因を特定するため一度清掃を行い、漏れ箇所を特定していきます。今回の原因はエンジンのフロントケースカバー、オイルフィルターブラケット等のパッキンの劣化によるオイル漏れでした。作業の際にはオイルストーン等を使用ししっかりと面出しをして組付けし、時間をかけて漏れが止まった事を確認し作業完了です。
No.115 ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
リアからコトコト異音がするとの修理依頼です。
車両をリフトアップして診断を始めます。独特の足回り形状をしているジャガーですので診断もジャガーに特化したノウハウが必要になります。診断を進めていくと今回の原因はリア足回りのショックアッパーブッシュでした。固いスポンジの様な素材で、年数が経ってくるとボロボロに砕け、ブッシュの役割を成さなくなります。 リアショックを外す為にはリアアクスル全体を下げる必要があり、ショックを外すだけなのに大がかりな作業になってしまいます。
No.107 ジャガー XJ X350 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ修理
  • ジャガー XJ X350 冷却水漏れ修理
走行中に「レイキャクスイフソク」が点灯したとの修理依頼です。
診断を進めていきます。ボンネットを開け冷却水のリザーブタンクを見てみると空っぽです。これでは当然警告灯が点灯しますね。後は冷却水が減る原因を見つけるだけですがX350の場合エンジン前側にパーツが多い為ある程度分解を進めながらの診断になります。冷却水回路を辿っていくと見つけました。ウォーターポンプから漏れています。 漏れはかなり酷くエンジンを伝って下まで滴っていました。今回はウォーターポンプのガスケットではなく本体の合わせ面からの漏れでしたのでウォーターポンプ自体を交換して作業完了です。 冷却水漏れは後が怖いトラブルですので早めの修理がキモですよ!
No.104 ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
  • ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
  • ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
  • ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
ワイパーが動かないとの修理依頼です。
早速診断開始です。動かないといっても現車はスイッチオンでピクピクと動く気配がありましたので制御的な物よりメカニズム的な故障が予想されますね。念のためジャガーテスターを使用し、強制的にワイパーを駆動してみますが結果は同じでした。こうなると実際にワイパーを動かしているモーター周辺が一番怪しいので各所を単体診断していきます。結果はやはりモーター本体が原因でしたのでモーターと同時交換に指定されているリンクを交換して作業完了です。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ