ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ ジャガー修理・故障

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー修理・故障

ジャガー整備 > ジャガー故障修理 > ジャガー修理・故障

マリオットマーキーズのジャガー修理

ジャガーオーナーのみなさま、愛車の調子はいかがでしょうか。走行中に異音がする、エンジンがふけない、アイドリングが安定しない、オイル漏れをしている・・・そんな時はお気軽にご相談下さい。ジャガーに精通した弊社のメカニックがお車の抱えている故障を今まで培ってきたスキル・経験・知識で敏速に対応、解決します。
  • ■お電話にてお問い合わせの方 ⇒ Tel:03-5600-2757
  • ■FAXにてお問い合わせの方 ⇒ Fax:03-5600-2768

修理・点検の部分的な必要性

輸入車専門店のマーキーズでは創業以来20年以上に渡りジャガー整備の実績があります。部品も交換が必要な物は交換いたしますが、修理可能なものは可能な限り修理することでお客様が余分に整備代金を負担することのないよう努めています。もちろん、お客様とは点検後にしっかり話し合い、どれ位の期間まで部品が持つかなどを了解いただいた上で、作業に入らせていただいています。
エンジン

車を走らせる上で大切なエンジンですが、機械で出来ている以上いつトラブルを起こすかは分かりません。少しでもトラブルの確率を下げる為に定期的な点検や診断は欠かせません。またジャガーの場合は年式により点検する箇所が異なりますので旧車~現行車まで経験豊富な当社へお任せ下さい!白煙が出る、水温が高い、エンジン不調など軽度な修理から年数や距離数、ダメージを受けたエンジンオーバーホールまで何でも相談してください。

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
足回り

ジャガーは何と言っても足回りではないでしょうか?昔から「ねこ足」と呼ばれる独特の味付けになっていますが、定期的な点検と消耗や摩耗した部品を交換しないとジャガー本来の乗り味は発揮できません!走行中にハンドルが流れる、段差でゴトゴト異音がする、ハンドルに振動が伝わる、1日置いて置くと車高が下がるなど足回りの不具合なら何でも相談してください。無駄な費用をかけることなく診断・修理します。

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
ATミッション

エンジンの動力を確実に伝え、快適なドライブを支えるミッションですが、近年電子制御化が進み、トラブルが増えています。回転だけ上がる、バックが出来ない、シフトショックが大きいかなと感じたらすぐに連絡を!3速オートマ~現行車のミッションまで修理します。また、シフトフィールがおかしいなと感じたらプログラム変更などで改善することもありますのでご相談ください。

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
ブレーキ

走行すれば必ず摩耗するのはブレーキですが、定期的に交換するのはパットだけでは有りません。ディスクローターやブレーキオイルにブレーキホース、これらも年数と時間によって交換が必要になります。他、ABSやトラクションコントロール、スタビリティコントロールなど警告灯が点灯しましたらすぐに相談してください。最悪の場合、制動力が低下する恐れがありますよ!

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
水廻り

昔からジャガーの弱点の一つである水廻り、水漏れからオーバーヒートなど定期的に点検・部品交換を行わないと急なトラブルが発生する可能性があります。旧型~最新のジャガーまで、今ままで培ったノウハウで、的確に修理と予防整備を行います。ジャガーの場合は予防が一番のポイントです。

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
電装関連

近年、車は電子制御化されバッテリーの電圧が低下しただけで様々な警告灯やエンジン不調などのトラブルが発生します。Eタイプのような旧車から現行タイプまで何でも診断します。新品のバッテリーが直ぐに上がってしまう暗電流の点検からオルタネータ―の発電不良や、各コントロールユニットの診断までテスターを使用し敏速に故障原因を導き出します。現在トラブルの方は今すぐ相談してください。

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検

リペアカスタマイズ

最近のジャガーはオールアルミ製となり、指定ディーラー他、限られた工場でしか修復は出来ません。アルミボディのジャガーに乗っていられる方でボディに損傷を受けた方は是非相談してください。また、アルミ以外のジャガーも損傷前の姿に完璧に復元しますので小さな凹みから大きな損傷までご相談を承ります。他、事故のついでにカスタムもOK!オールペイントからラッピングまで何でも修理・加工します。

  • ジャガー車検
  • ジャガー車検
  • ジャガー車検

オートマチックトランスミッションオーバーホール修理

ディーラーでは100万円(!)は軽く超える修理項目。思わず乗るのを諦めてはいませんか? マリオットマーキーズでは、創業以来、数え切れないぐらいのA/Tミッションを修理・オーバーホールしてきました。ジャガーのミッションに関しては、絶対の自信とノウハウでウィークポイントを完全に克服!今までのノウハウをフィードバックし、皆様のジャガーを蘇らせます!

オイルパン オイル
オイルパン修理 オイルパンを脱着したところ、指定以外のATFが注入されていました。指定以外のATFを注入すると、予想外の不具合が発生する可能性があり、危険です。 オイル 右側がジャガー指定のATF左側が注入されていたATF
※車種により指定オイルが変わります
内部
バルブボディ「シフト制御する箇所」及びクラッチ全てのコンポーネントを分解しオーバーホールします。 オーバーホール分解修理1
内部2
A/T内部を完全に分解します。
内部には数多くの部品が有り、少しの変化も見逃さないように点検・清掃します。
オーバーホール分解修理2 オーバーホール分解修理3
トルクコンバーター
トルクコンバーターのクリアランスや内部のディスクも交換します。
本体だけをオーバーホールしても、ここで手を抜くと直りません。
トルクコンバーター修理
ケース1
パワートレインをハウジングに組み付け、フロント側とリヤ側のクリアランスを測定、調整し基準値に合わせます。 修理例パワートレイン
ケース2
全ての部品が組みあがったら、A/Tをテストします。
ベンチに取り付け、測定値とメーカーの基準値の比較など何項目にも及ぶテストを行い、OKが出たら車輛に積み込みます。
オートマチックトランスミッション組み立て修理1 オートマチックトランスミッション組み立て修理2

ジャガーQ&A修理事例

Q1:ジャガーX308  ワイパーが作動しません。ディーラーからはコンピューターからの交換になると言われたのですが…。

リレー リレー

  A:まずは、テスター診断トラブルコードチェック。履歴は有りません。次にワイパーのシステムチェック。電源ラインからヒューズ&リレー、ここで原因を発見!電源がリレーに入力されているのにリレーが動きません。直接つなぐとワイパーが動きました。新品のリレーを交換して作業終了です。

Q2:ジャガーX300  アイドリング時からエンジンがふるえています…。

リレーリレー

  A:まずは、現車の状態を点検。エンジンの回転の上がりもバラバラ音がし、綺麗に吹け上がりません。次にテスターをつないで波形のチェック。3番と5番がミスファイアしています。どうやら点火系が原因でエンジン不調を起こしているようです。イグニッションコイル及びスパークプラグの点検をします。予想通り、イグニッションコイル不良が原因でした。プラグとイグニッションコイルを交換して作業終了です。

Q3:ジャガーX308  スタビリティコントロールが異常点灯するのですが?

リレーリレー

  A:まずは、ロードテスト&テスター診断。すると、ABSセンサー不具合の故障メモリが有りました。次に実測値の点検、四輪のうち一輪だけが変な数値を表示しています。原因はABSセンサーです。新品部品に交換しロードテスト、実測値が正常であることを確認して作業終了です。

Q4:ジャガーX350  エアサスペンションの警告灯が点灯しているのですが?

リレー

  A:まずは、現車の確認。車高は落ちてはいません。次にテスター診断をしましたが、エアー漏れや不具合の故障コードは入力されていません。それならばと車両を動かしながら実測値を点検。そこで気づいたのが、ポンプの圧力が足りないケース。ポンプの圧力が足りない場合、警告灯が点灯表示します。テスターにてチャージ量を確認すると、案の定ポンプ不良でした。ポンプ交換後、再度テスターチェック。圧力が保たれているのを確認して作業終了です。

Q5:ジャガーX308  高速を走っているときにエンジンルームから煙が出ました。大丈夫でしょうか?

リレーリレー

  A:まずは、現車の目視点検から始めます。エンジンのタペットカバーパッキンが駄目になり、オイルがたれています。丁度その下にはマフラーが有り、オイルが垂れるとマフラーで熱せられ煙となっている状態でした。エンジンオイルも火気厳禁ですから、最悪の場合は火がでて燃える可能性だってあります。V8なので左右のパッキンを交換し、漏れてこない事を確認して作業終了です。

⇒その他の修理事例は、「故障修理事例技術ファイル」

ジャガー点検内容・修理費用一覧

ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

BOSCH Car Service

リレー

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。
起源は、1886 年に創業者ロバート・ボッシュ(1861~1942)が設立した「精密機械と電気技術作業場」に遡り、現在では世界50ヶ国以上、ロバート・ボッシュGmbH およびその子会社300社で展開しています。

自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財・建築関連テクノロジーの3つのセクターから成っており、自動車機器テクノロジーにおいては、2004年度売上高で初めて世界 No.1 の自動車機器サプライヤーとなりました。開発・製造・販売・サービスのグローバル・ネットワークは、ボッシュのさらなる成長の基盤です。また、ボッシュは2007年、全世界で3,281件の国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しました。

弊社は、そのボッシュカーサービスの認定ディーラーです。 最大の自動車システムメーカー【ボッシュ】による安心の技術・充実のサービスメニューで、お客様の愛車をメンテナンスを致します。 こんな症状に気付いたら、テスター診断をオススメします。

  • アイドリングが不安定になった。
  • 加速力不足を感じるようになった。
  • チェックランプなどが点灯・点滅する。
  • その他、不具合を感じる。
リレー

ボッシュメンテナンスプログラムで大切な愛車を最高のコンディションに!マリオットマーキーズでは、 最大の自動車システムメーカー【ボッシュ】のによる安心の技術・充実のサービスメニューでお客様の愛車をメンテナンスを致します。 各種テスターを完備していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


キャリアカー完備・遠方のお客様も対応しています

リレー

エンジントラブル、故障の時はマリオットマーキーズでは、車検・点検・修理からカスタムまで、遠方のお客様にも完全対応いたします。遠いから・・・と諦める前に、まずはお気軽にお問合せ下さい。

キャリアカー・レッカーはこちら


ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ