ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.038 Sタイプ エンジン警告灯点灯
No.038 Sタイプ エンジン警告灯点灯
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
エンジン警告灯点灯で入庫です
エンジンの調子は変わらないがエンジン警告灯が点灯したとご依頼です。まずはテスター診断を行い、フォルトコードを確認していきます。メモリ内容はラムダセンサーの入力。排気ガス中の残存酸素量を計測している部品です。交換後ラムダ数値確認して作業完了ですが、変な名前のこの部品、簡単に言うとガスの濃い・薄いを決めてコンピューターに信号を送る部品です。とっ!言うことは年式が経過している車や距離を走行している車両は一度交換してみてください。燃費が向上するかも!

関連記事

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ