ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.124 ジャガー XK エンジン オーバーヒート修理
No.124 ジャガー XK エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XKR エンジン オーバーヒート修理
  • ジャガー XKR オーバーヒート修理
  • ジャガー XKR オーバーヒート修理
ジャガーXKRのオーバーヒート修理依頼です。
車輌の出し入れでベルト鳴きではなく、まるで恐竜の鳴き声かの様にものすごいうなり音がしました。早速加圧テストを実施します。
すると、ウォーターポンプの軸中心からクーラントが漏れてきました。その後気になっていた音がウォーターポンプ周辺から聞こえたので一度外して見てみます。
そうすると、漏れ以外に重要な部分が破損していました。表側のプーリーを回転させても中の羽が回転していません。これではクーラントが循環しないのでオーバーヒート起こしますね。劣化していた関連部品もいくつか交換し修理完了です。異音も無くなり快適になりました。
No.115 ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
  • ジャガー XK リア足回り異音修理
リアからコトコト異音がするとの修理依頼です。
車両をリフトアップして診断を始めます。独特の足回り形状をしているジャガーですので診断もジャガーに特化したノウハウが必要になります。診断を進めていくと今回の原因はリア足回りのショックアッパーブッシュでした。固いスポンジの様な素材で、年数が経ってくるとボロボロに砕け、ブッシュの役割を成さなくなります。 リアショックを外す為にはリアアクスル全体を下げる必要があり、ショックを外すだけなのに大がかりな作業になってしまいます。
No.096 ジャガー XK X100 HID取付け作業
  • ジャガーXK HID取付
  • ジャガーXK HID取付
ヘッドライトロービームをキセノン化したいとの作業依頼です。
もはやライト周りのカスタムの定番であるHIDです。白く明るくヘッドライトが照らすだけ乗って明るい、見てカッコいいと満足度の高いカスタムだと思います。 しかし取付けは少々大変、特に輸入車の場合はヘッドライト周りに作業スペースが少なかったり、球切れ警告灯の対策などがあります。このタイプのXKも一度バンパーを外し、ヘッドライトを取り外してライト自体を少し加工する必要があり手間がかかります。
No.091 XK ミラースイッチ破損修理
  • XK
  • XK
  • XK
サイドミラーの調整スイッチが壊れてしまったとの修理依頼です。
早速お車を拝見するとミラー調整用のダイヤルがポッキリ折れてしまっています。輸入車に多いスティックタイプの調整ボタンには多いトラブルです。お客様の中には何とか接着してくれない!?と仰られる方も多いですが、どうしても操作する時に加える力が軸部分の一点にかかるので強度が保てないんです。ですので今回はスイッチ交換にて修理させて頂きました。
No.087 XK コンバーチブル修理
  • XK
  • XK
コンバーチブルの作動不良にて修理依頼です。
コンバーチブルを作動させると時々動きが悪い、作動が遅いとの依頼です。 オートタイプのコンバーチブルはモーターで動く電気部分とポンプを使った油圧で動く部分とあり、構造はかなり複雑です。診断ではテスターを使用し各部の動きやセンサーの反応状態等を一つ一つ見ていきます。判明した今回の原因は作動油不足でした。大きく漏れている箇所はありませんでしたので、長年の使用で僅かずつ減っていったのでしょう。今回は作動油を補充し作業完了です。
No.075 XK ABS警告灯点灯
  • XK
  • XK
  • XK
ABS、トラクションコントロール、エンジンチェックランプ点灯にて修理依頼です。
ジャガーテスターを使用して点検を進めていきます。入力されていたエラーコードはタイヤのスピードセンサー故障。タイヤの回転数をモニタリングする事でABSやトラクションコントロール等色々な制御の基礎となるデータを作っています。タイヤ4個それぞれにあり、今回は左フロントのセンサーの故障でした。さらに診断の確度を増すためセンサー単体を点検し原因を確定させていきます。修理はセンサー自体を交換し、エラー消去・実測値確認を行い完了です。
No.067 XK バッテリーが頻繁に上がる
  • XK
  • XK
バッテリーが数日で上がってしまうとの修理依頼です。
今回は入庫時に既にバッテリー上がりでしたので積載車にて入庫となりました。バッテリーが良く上がる原因としては何かが漏電し、電気を食ってしまっている。発電機の不良。等が考えられますのでその辺りを中心に点検していきます。今回の原因は発電機不良による発電不足、正常状態では14V前後発電していますがこのお車では11V程しか発電出来ていませんでした。発電機であるオルタネーターを交換して作業完了です。
No.065 XK 足廻り異音整備
  • jaguar XK
  • jaguar XK
  • jaguar XK
足廻り異音にて修理依頼です。
ロードテストと点検を行い原因を究明していきます。リフトアップ時各アーム類のガタを見ているとスタビライザーバーに大きなガタがありました。

原因はスタビブッシュ。原型を留めていないほど劣化してしまっていました。ブッシュの交換を行い、無事異音を消すことができました。また同時に劣化していたスタビリンクも交換して作業完了です。
No.059 XKRエンジンオイル漏れ修理
オイル漏れがあるとの修理依頼です
リフトアップし点検開始です。アンダーカバーを外すと早速漏れ個所を確認する事ができました。今回はエンジン一番前側のフロントケースパッキンからの漏れによるものでした。エンジンは基本的にX350と変わらないのでメジャートラブルですね。整備は各補機類の脱着等手間がかかります。
No.043 XK-8 漏電修理
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  • ジャガー修理事例
  •  
バッテリーが直ぐに上がってしまうとの修理依頼です。
早速診断開始です。まずはルームランプ、ライトの消し忘れ等基本的な部分でバッテリーが上がってしまう原因を探していきます。ですがその様な個所は見つかりませんでした。そうなってくると漏電(故障により電気が流れ続けてしまう現象)が考えられます。テスターにて確認するとキーOFFの状態で0.8Aの電流が流れています。ですので後は漏電個所を探すだけですが配線1本1本、車両の電気が流れる場所は全て原因の可能性があるので根気よく点検を進めていきます。今回はA/Cコンプレッサーにて漏電を確認、交換して作業完了です。正解にたどり着くまで車内内装等は殆ど分解し点検しましたのでお客様にはお時間を頂いてしまいました。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ