ジャガー専門店マリオットマーキーズ

ジャガー車検整備,お乗り換えはマーキーズへ

ジャガー整備,販売,買取,車検はマーキーズへ
匠の技
お問い合わせ
ボッシュカーサービス

ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー
ジャガー

ジャガー車検 整備 修理技術ファイル

ジャガー整備工場 > ジャガー技術ファイル事例一覧 >  No.133 ジャガー Sタイプ オイル漏れ点検/修理
No.133 ジャガー Sタイプ オイル漏れ点検/修理
  • ジャガー Sタイプ オイル漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ オイル漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ オイル漏れ修理
ジャガー Sタイプ オイル漏れ点検 修理
シーズンチェックで入庫したジャガーSタイプです。オイル漏れがあるということで点検を行いました。
漏れていた箇所はエンジンオイルパンです。エンジンオイルパンは、エンジンの一番下にある部品でエンジンオイルの受け皿となる役割をしています。
オイルパンの脱着には、サブフレームを降ろさなければなりませんでした。 オイルパンガスケットを交換し試運転後、オイル漏れが直っていることを確認し作業完了となりました。
ジャガー SタイプR エアーバックインジケーター 警告灯点灯 修理
ジャガー sタイプR エアーバックインジケーター

エアバックインジケーター点灯修理のご依頼を頂きました。システムテスターにて診断を進めて行きますと「サイドエアーバック不良」で有る事が分かりました。 これは衝突の際にシートから膨らむエアバックになります。 更に診断を進めて行くと修理では対応が出来なく、交換をしなければならない事も分かりました。 サイドエアーバック交換後は無事にインジケーターは消灯しました。


No.125 ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理
ヒーターが効かないとの修理依頼です。
今回はヒーターが効かないとのご依頼です。早速現象を、と車に乗り込んでみるとメーター内には冷却水不足の警告が・・・。エンジンルームにてリザーブタンクを見てみると空っぽです。車の暖房は冷却水の熱を使っているので冷却水が足りなくなると当然暖房がでません。しかしオーバーヒートには至らず幸いしました!このまま乗り続けていたら確実にオーバーヒートを起こしていたはずです。今回はウォーターポンプを始め、各ホースからも漏れがありましたので一気に交換修理を行いました。Sタイプはホース間の接続が多いのでそれだけ漏れリスクも高まっています。修理後は無事ヒーターも回復しましたし、漏れも止まり無事ご返車する事が出来ました。
No.113 ジャガー Sタイプ V8 冷却水漏れ
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ
  • ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ
ジャガーSタイプ(V8)の冷却水漏れの修理依頼です。
冷却関係のハウジングやホースなどラインを点検してみるとサーモスタットが取り付けられるハウジングから冷却水漏れが見つかりました。このハウジングはインテークマニホールドを脱着しなくてはならないので、水廻りの他にも作業に関連するシール類の交換が必要になります。作業完了後は無事、水漏れは無くなりました。水廻りに使われている樹脂部品は劣化により急に破損することなどありますので、定期的な点検を依頼する事をお薦め致します。
No.109 ジャガー Sタイプ V8 冷却水漏れ 修理
  • ジャガー Sタイプ V8 冷却水漏れ
  • ジャガー Sタイプ V8 冷却水漏れ
  • ジャガー Sタイプ V8 冷却水漏れ
ジャガーSタイプ(V8)の冷却水漏れの修理依頼です。
冷却関係のハウジングやホースなどラインを点検してみるとサーモスタットが取り付けられるハウジングから冷却水漏れが見つかりました。このハウジングはインテークマニホールドを脱着しなくてはならないので、水廻りの他にも作業に関連するシール類の交換が必要になります。作業完了後は無事、水漏れは無くなりました。水廻りに使われている樹脂部品は劣化により急に破損することなどありますので、定期的な点検を依頼する事をお薦めします。
No.104 ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
  • ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
  • ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
  • ジャガー Sタイプ ワイパー不動修理
ワイパーが動かないとの修理依頼です。
早速診断開始です。動かないといっても現車はスイッチオンでピクピクと動く気配がありましたので制御的な物よりメカニズム的な故障が予想されますね。念のためジャガーテスターを使用し、強制的にワイパーを駆動してみますが結果は同じでした。こうなると実際にワイパーを動かしているモーター周辺が一番怪しいので各所を単体診断していきます。結果はやはりモーター本体が原因でしたのでモーターと同時交換に指定されているリンクを交換して作業完了です。
No.098 ジャガー Sタイプ 「冷却水不足」警告灯点灯 修理 点検
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
走行中に冷却水不足警告灯が点灯するとの修理依頼です。
冷却水のレベルを見てみると確かにやや少ない状態です。冷却水はエンジン回転数や水温等で常に多少レベルが変化します。なので今回の様に走っていると点灯する、点いたり消えたりするという場合には水量がやや足りない事が多いです。勿論やや足らなくなる原因を修理しなければ解決にはなりません。診断は冷却水回路に圧力を掛けて漏れ個所を断定していきます。 ジャガーはエンジン前部に冷却水のホースが集まっている上に分岐なども非常に多い構造です。ですのでノウハウがあり基本構造を分かっていないと確実な原因究明が難しいメーカーです。 今回はホースからの漏れを発見しましたので交換して作業完了です。
No.095 ジャガー Sタイプ 足回りブーツ切れ修理 車検
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
車検にてご入庫です。
車検診断を進めていきます。今回はエンジンのオイル漏れ等の他、足回りのブーツ切れを発見しました。足回りにはボールジョイントと呼ばれる人間で言う手首や股関節の様な関節部分がり、ジョイントを保護する為にブーツと呼ばれるゴムの膜があります。今回はその膜が切れてしまっています。切れてしまうと内部に封入されているグリスが飛び出し、また巻き上げた砂や水等が侵入、錆や摩耗を生み最終的にはガタが発生し異音等の原因になります。今回は症状としてはでていませんでしたが、当然好い物でもありませんし、国が定める検査項目にも引っかかってしまう為車検にも合格できません。該当のタイロッドエンドと呼ばれるパーツを交換して作業完了です。
No.094 ジャガー Sタイプ 冷却水漏れ修理 ラジエターホース
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
  • ジャガーSタイプ
走行中にオーバーヒートしたとの修理依頼です。
自走でのご来店は危険ですので、積載車にてご入庫です。早速診断を始めると、ラジエターホースが抜けてしまっています。他のメーカーでは中々無いトラブルですが、ジャガーにはあります。 ラジエターホースの受け側であるアウトレットパイプと呼ばれるパーツが樹脂製なのですが、これが劣化し形が崩れてきてしまいます。こうなるとホースも外れてしまい、今回の様なトラブルに繋がります。 修理はアウトレットパイプと角ホース、また冷却水周りで同様に樹脂製のパーツ部分は劣化具合も同じですので同時に交換させて頂きました。
No.092 Sタイプ ハンドル流れる、足回り修理
  • XK
  • XK
  • XK
  • XK
走行中にハンドルが流れ、タイヤも編摩耗しているとの修理依頼です。
車両をリフトアップし診断開始です。タイヤの編摩耗は主に右のフロントタイヤ、内ベリで摩耗もかなりのものでした。じゃあアライメントで修正!と簡単にはいきません。アライメントが狂っているなら多くの場合そうなってしまう根本的な原因があるはずです。事故による足回りのヒットや足回りの劣化等、今回のケースは足回りの劣化でした。特に編摩耗のあった右フロントはブッシュが完全に抜けてしまっていました。 修理はまずそれら劣化した足回りをしっかりと修復、また削れてしまっているタイヤは交換、その後4四輪アライメントを修正し完璧な状態にします。作業後は流れる現象はもちろん足回りの動きもリフレッシュされ新車時の乗り心地を取り戻しました。
ジャガー車種別故障修理技術ファイル
ジャガーXJ/X351 ジャガーXJ/X350 ジャガーXJ/X308 ジャガーXJ/X300 ダイムラー
XJ/X351 XJ/X350 XJ/X308 XJ/X300 ダイムラー
ジャガーSタイプ ジャガーXタイプ ジャガーXF ジャガーXK ジャガーXJ-S
Sタイプ Xタイプ XF XK XJ-S

ジャガーの販売,買取,車検,修理,整備はおまかせ!

車種別入庫情報・技術ファイル事例

ジャガー修理 ジャガー車検 各種お問い合わせ

ジャガー輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ